上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川県川崎市最大の室内空港であるおまつ空港

Skynet Asia Airways B737-400が就航しました。

勝手ながら就航路線は、
おまつ空港[OMT]-熊本空港(愛称:阿蘇くまもと空港)[KMJ]と決定しました。

DSC02210_convert_20100305233858.jpg

■B737-400
  全長 36.4[m]
  全幅 28.9[m]
  航続距離 3,700[km]
  EngineはCFM CFM56-3C1を搭載する。

DSC02216_convert_20100305234007.jpg

Skynet Asia Airways(SNA)は宮崎に本社を置く航空会社で、
2002年に羽田-宮崎線から新規参入を果たした会社です。

ただ、なかなか大手航空会社との競争には勝てず、
2004年には産業再生機構の支援ならびにAll Nippon Airwaysとの業務提携にて、
再建することになってしまいました…

しかし現在は黒字化にも成功しているようで、
少々古くなった機体を刷新すべく
なんとB737-800
の導入が決定されたみたいです!

今回導入する機材には、
B787向けに開発された最新の内装-BSI(Boeing Sky Interior)が導入されるため、
いまから楽しみな航空会社です。

DSC02214_convert_20100305233944.jpg

さて、このB737-400ですが、ずんぐりむっくりのかわいい形をしています。

特徴(個人的に好きなところ)は、
この小さい機体に高性能でちょっと大きなEngineを搭載するために、
Engineがおむすび型になっているところです。(地面と接触しないために)

DSC02211_convert_20100305233920.jpg

ところで、この機体のモデルになっているのはJA737Aですが、
先日熊本に往復でSNAを利用した際は、
 往路 : JA737F
 復路 : JA737V
でした。

DSC02186_convert_20100305233013.jpg

JA737Aは…Istanbul AirlinesCity Birdを経て…
JA737Fは…China AirlinesTaiwan Air Force(!)/Asiana Airlinesを経て…
JA737Vは…AeroflotGaruda Indonesiaを経て…
現在はみんなSkynet Asia Airwaysでがんばっています。

ただ、今後B737-800の導入に伴い、
順次Skynet Asia Airwaysからは退役する見込みです。

数年後、この子たちはどこの国で飛んでいるのでしょうか…

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://omatsuairport.blog93.fc2.com/tb.php/74-23c9c453
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。