上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川県川崎市最大の室内空港であるおまつ空港

Nepal Airlines B757-200Mが就航しました。

勝手ながら就航路線は、おまつ空港[OMT]-トリブバン国際空港[KTM]と決定しました。

DSC01921_convert_20091226001842.jpg

■B757-200M
  全長 47.3[m]
  全幅 38.0[m]
  航続距離 5,834[km]

このB757-200Mは非常に珍しく、貨客混載機タイプなんです。
約150人の乗客を乗せならがコンテナを3個搭載可能であり、
この仕様はNepal Airlinesの発注したこの1機のみ製造されているんですね。

DSC01922_convert_20091226001954.jpg

こちらから見ると機体にネパール語が見えます。

DSC01926_convert_20091226002046.jpg

Nepal Airlinesは国際線機材としては2機しか所有しておらず、
2007年にはその1機に技術的な問題が発生したため、
ヒンドゥー教の空の神をなだめるためにヤギ2匹が生贄にささげられたそうです。

現在、中国とインドの2大国家を隔て、
世界一高い山『エベレスト』の山頂があるネパールへは、
直行便で行くことは(現実の世界では)残念ながらできません。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://omatsuairport.blog93.fc2.com/tb.php/27-8efa07bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。