上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川県川崎市最大の室内空港であるおまつ空港

Japan Airlines B747-400が就航しました。

勝手ながら就航路線は、おまつ空港[OMT]-ホノルル国際空港[HNL]と決定しました。



■B747-400
  全長 70.7[m]
  全幅 64.9[m]
  航続距離 14,205[km]
  EngineはGE CF6-80C2B1Fを搭載する。

DSC01739_convert_20091103222747.jpg

なにかと話題の機材ですが、JALANAB747-400の保有数を比較してみると・・・

 JAL : 37機(13.3%)/全279機中
 ANA : 15機(7.1%)/全210機中

さらに上記からリース機を除くと・・・

 JAL : 36機(21.7%)/全166機中
 ANA : 12機(8.6%)/全139機中

となり、就航路線が違うため一概に比較することはできませんが、
いかにJALのB747-400保有率が高いかがわかります。

また、このB747 Seriesを世界でもっとも多く発注しているのJALで、
なんと累計で113機にもなります。

※JALのデータは2009年3月31日現在/ANAのデータは2009年3月期現在

DSC01738_convert_20091103222725.jpg

ただ、このB747-400(ジャンボ機)で初めて海外にいった方も多いと思います。
B747(-100)が初飛行をしてからなんと40年!

海外旅行や海外出張を身近にしてくれたB747 Seriesが次々に退役していくのを聞くと、
少々寂しい気がしますね。

IMG_6338_convert_20091103231720.jpg

@成田国際空港

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://omatsuairport.blog93.fc2.com/tb.php/41-a41a3eb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。