上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川県川崎市最大の室内空港であるおまつ空港

禅寺丸本舗 柿の葉もちが届きました。

DSC02056_convert_20100123213212.jpg

おなじ川崎住民からお土産で頂いたものですが、
柿の実が細かく入った白餡をもっちもちの皮が包みます。

そこに柿の葉の香りがついて非常においしかったですm(_ _)m

DSC02057_convert_20100123213255.jpg

もともと川崎には「柿生」という駅があるように、
川崎市麻生区原産の「禅寺丸柿(ぜんじまるがき)」があるんです。

もちろんこの禅寺丸本舗 柿の葉もちは、この「禅寺丸柿」が使われています。

日本最古の甘柿の品種と言われており、
1214年に川崎市麻生区にある院王禅ので自生しているものを偶然に発見されたようです。
2007年には登録記念物として登録され、保護措置がとられるようになった、
貴重な「」なんですね。

DSC02058_convert_20100123213344.jpg

市場ではほとんど見かけませんが、
秋には柿生駅前でちょっとした柿祭り?のようなものが行われ、
禅寺丸柿」が多く出回っていたような気がします。

ちなみに川崎件麻生区も朝廷に麻布を納めていたという記録が残っており、
ここから「麻生」という地名が誕生したようです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://omatsuairport.blog93.fc2.com/tb.php/63-0a9e265f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。